( ゚∀゚)つ[FC東京/ひばり食堂のカツ丼]

アクセスカウンタ

zoom RSS ただいま旅行中

<<   作成日時 : 2005/04/30 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年のG/Wは十連休にしました。久しぶりに旅行に行きたかったからです。出張のついでじゃないやつねw

 そんなわけで今日は別府にいます。いろいろあって今夜の別府はひでえ空振りだったので,明日の朝は比較的早くから今日の分を取り戻しに出かける予定。
 それでは簡単に旅行記をば。


8時20分
 出発。車に乗る直前に部屋の鍵をかけ忘れたことに気がつき,慌てて戸締りに戻るハプニングもありましたが,とりあえず予定の時間にはスタートできました。

9時05分
 讃岐うどんの有名店『山越』に到着。9時開店のこの店ですが,すでに200人以上の長蛇の列が出来上がっていました。(つД`)

10時05分
 ようやく私の番。注文は「かまたま」と「つけうどん」の冷や。さすがに美味かったです。

10時20分
『山越』を出発。この時間帯には列に並ぶ人数は300人を突破している模様。100台以上の駐車場を抱えるにも関わらず,50台以上の路駐が並ぶ様には圧倒されます。
 以後は行けるところまで一般道を走って,途中から高速道を使うつもりで車を走らせました。国道11号に出るまでは快適に走れましたが,川之江から先が少し詰まり気味。ホントは新居浜まで行きたかったんですが,仕方なく土居から高速道を使いました。

 と言っても,大洲まで使うともったいないし,景色も面白くないので,伊予で降りたあとは海沿いの一般道,通称「夕やけ小やけライン」を使って佐田岬半島を目指して走りました。そう,QMA的には「伊方原子力発電所」や「メロディーライン」で有名な佐田岬半島です。
 佐田岬はホントに細かったです。どのくらい細いかというと,右に瀬戸内海,左に宇和灘が見えるくらい。狭いところはほんとに100mくらいしかないんじゃないかな。

14時10分
 で,ホントは三崎港に行くだけのつもりだったんですが,せっかくなので四国の最西端「佐田岬灯台」まで足を伸ばすことにしました。

14時50分
 佐田岬灯台駐車場に到着。途中離合(方言というのはホントだろうか?)が難しい細い道をすり抜けながら,何とかたどり着けましたよ…。
 いっ? ここからまた1km以上歩くんですか?(;゚Д゚)

15時05分
 ゼェハァ。佐田岬灯台に到着。結構きつい道のりでしたよ。
 でも眺めはなかなか。さすがに地球岬など北海道の岬を何度か目にしていると慣れもありますが,それでもいい感じでした。もう少し晴れてたら青い海がキレイだったんだろうと思います。ちょっと贅沢かな。
 さて駐車場に戻りますかね,と帰り道を歩いていると……うちの販売子会社の社長とバッタリ出くわしました(つ∀`)アチャー 一昨日高松での会議に同席したばかりなのに,何もこんなところで…広いようで狭い四国,全く油断できませんw

16時00分
 大汗をかきながらも何とか三崎港に到着。あとは16時30分のフェリーで別府まで向かうだけです。

16時30分
 出航。
 給料が増えたとは言え無駄な出費はしたくないので当然2等客室です。雑魚寝の部屋です。相部屋になった家族連れのお子様たちがはしゃぐはしゃぐ…いやいいんですけどね,『トムとジェリー』のエンディングを2時間半ぶっ通しで歌い続けるのは勘弁してもらえませんか? まあ所詮は親のしつけですけどね。

18時50分
 接岸。ホテルにチェックインして,メシを食べに行こうとしたところ……ありゃ?そういえばこの街には確かQMA2があるぞ?と思い,検索してみました。
 ありやがりました。早速覗きに行ってみると……ハイーキョw 全国対戦したいのを一所懸命堪えて帰ろうとしましたが,それにしても何もせずに帰ってくるのはあまりに癪。
 なので,一人で店内対戦してきました。新問が半分くらい出やがりましたが,順番当てもなかったので1問ミスで終了。これなら正答率も下がるまい……関係ないんだっけw


 ということで,明日は東京の試合を応援しにビッグアイまで行ってきます。明後日は何も考えてません。耶馬溪にでも行くかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただいま旅行中 ( ゚∀゚)つ[FC東京/ひばり食堂のカツ丼]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる